とことこ編集者雑記

49歳バツなし独身乙女座A型トイプー双子姉妹6歳と同居

私が漫画編集者を降りた理由

後書き

ここからはちょっと「漫画編集者」に限定しない内容になるので<後書き>としました。 結果的に自分は「漫画編集者」になることから逃げたのだといえば、そうなります。 でも、逃げることが即ち不正解だったとは思っていません。とはいうものの 最初の出版社…

最終回

漫画編集者を辞めて入った編プロの試用期間が終わる瞬間に、 今の会社に契約社員として採用されました。「契約か」とは思いましたが とりあえず収入が上がるので、現ナマを掴みにいったのです。 一般誌に配属され、20代最後の半年間〜38歳の今に至るまで、 …

やってみなけりゃわからない、というのは何にでもあることで。 ○一般誌→大勢の人と共同作業→ありもの(店とか人とか場所とか)を紹介する →「自分で創る」仕事じゃーないよな ○漫画(文芸)→漫画家(作家)と打ち合わせ→(取材とかがあっても) →「無から有…

※今日の日記は比較のため、最初の出版社での仕事環境が主な内容です 一般誌だと、仕事相手はライター、カメラマン、デザイナーがだいたいワンセット。 ファッションページならスタイリスト、ヘアメイク、モデル&モデル事務所の人。 お店紹介ページならマッ…

ようこそいらっしゃいませ…? または「降りた理由」中書き

宇宙の海は〜俺〜の〜海〜♪ とハーロックを気取る度量などあるわけもなく、宇宙の海より広いネットの海で アクセス解析、とかいろんなことを気にし始めると確実に発狂すると思っていたので 普段は「リンク元」を見てニヤニヤしたりフムフムと頷いたりなどし…

「好きなこと」と「できること」は違う。 ゆるく言えば自分の適性、大げさに言えば自分の限界に向き合った上での実感でした。 当然「好きなこと=できること=むいていること」と信じて転職したわけですから それなりにショックではありました。 いやいやい…

ハイ、結論から言いますと「人と向き合えなかったから」です。 終了。 ……。 もう少しちゃんと書くと。自分は漫画にはそこそこ詳しいし、好きだし、 だから漫画の編集者なら、できるんじゃないかと思ったし やってみたいとも思っていました。他のジャンルの編…