読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことこ編集者雑記

47歳バツなし独身乙女座A型トイプーふたご飼い。出版社勤務ですが編集部門から離れた、のか? とりあえずはてなブログにお引っ越し

キリギリスなのかアリなのか

親も元気。自分も(身体は)元気。とりあえず、今年度いっぱいは
今の会社に残れそう(たぶん、来年も残れるんじゃないかと)。
ニヤリ。
そんなわけで。5月から公庫の引き落としが始まりましたが、
6月に夏のボーナスももらったことだし(手取り70万弱)、
思い切って繰上げ返済に挑戦しました!ちなみに月々の返済は10万877円。
7月(返済3回め)の引き落とし日7/19に、その分と、印紙代を含め
合計245万3円が、口座から消えました。ちなみに給料日は毎月25日。
今週月曜日25日が来るまで、手持ちの現金=通帳の普通預金に入っていて、
今すぐ引き出せる総額は3万5000円程度。つまり、給料日7/25が来るまでに
手持ちの現金がなくなったら、キャッシングや街金のお世話になるとこでした。
……ちょ、おま、待てよ!
と、他人事なら言うでしょう。しかし、おかげさまで夏休みはほぼ
出社が決定(ミニ特集のせいでな!)。大金を使う予定がまったくないことが
わかっていたので、ちょっと思い切ったことをしてみたくなってみたり。
なんでまたそんなことを今日書いているかというと、公庫引き落とし銀行から、
返済計画の変更表が届いたからで。んで、会計報告。


返済開始=平成17年5月。借り入れ金額2380万円 25年ローン
平成17年5月(金利2.0%)  平成27年5月(金利3.5%)
(微調整含め)月10万877円→11万2065円
返済終了月  平成42年4月 返済合計金額3224万8560円(利息分844万8560円)


が、平成17年7月に234万8926円の繰上げ返済をしたことで
※それまでの5月分・6月分・7月分の通常返済の合計は27万4176円
(5月・6月分は調整のためか、月10万より微減でした)、
以下のように変更となりました。


平成17年8月(金利2.0%)  平成27年5月(金利3.5%)
(微調整含め)月10万877円→10万9819円
返済終了月  平成39年3月 返済合計金額2750万6809円(利息分623万6524円)


手っ取り早く言うと、235万繰上げ返済をしたから、利息分が220万浮いたっていう計算
(※面積50㎡以下なので、住宅ローン控除を受けていません。それが、繰上げ返済に
躊躇しない理由のひとつでもあります。8/6追記)。
金利を狙って全額を公庫から借りたので、繰上げ返済したからといって
劇的に返済期間が短縮されたわけではありません。とはいうものの、
そのままだったら844万円の利息を払うところを、620万円まで節約することができた。
それはそれで、なんだか大きいような。しかし、いきなりリストラでもされたら、
結構アウトなことは間違いないわけで。そこで「親元気、自分も元気、
(四捨五入しなければ)まだ30代」という可能性に賭けた次第。
あとは、頭金を準備するにあたって、親援助は受けてなかったというのも、
自分の中では密かに大きかったり。親から金を吐き出させてないので、
最悪の場合、3か月分くらいの生活費を無心することはできるのではないかと(!)。
……やりませんよ。やるんだったら、頭金に乗っけてもらってたほうが
ナンボか賢いわけだし。しかし、仮にリストラされたとして、バイトで
月20万円くらいは稼がないと、自力での完済は難しいかも。いずれにしろアレですよ、
いつ自分が年収300万円生活に突入するか、それが可能かどうかを念頭に置きながら
生活設計を組み立てていくしかないと思うわけです、私は。だって契約社員なので。
(※国税庁 統計情報 平成15年度 民間給与の実態調査結果 によると、
女性の平均年収は30〜34歳の300万円が最高値。それより若い世代も、上の世代も
200万円台を推移しています。7/30追記)
ちょっと脱線しますが「老後を見据えたライフプラン」で、シングル女性のコースを
見てみると、大概「退職金で0000万円」とかの臨時収入が60歳時に加算されていて。
ここで言いたい。「そんな高額の退職金をもらえるような、正規雇用された
シングル女性が世間に何人いるのか」と。ええ。いやー、控えめに言っても、
退職金をもらえるような女性は、多数派ではありえないって。絶対
(※働く女性の半数以上が非正社員。ソースは5/23朝日新聞より。7/30追記)。
仮に大企業に残っていたとして、生涯賃金で、男性とどれだけの差があるのかは、
3/13の日記でも書きました。是正される方角には向かっているんでしょうけどね。
さて。話を戻しますが、とにかくさっさとローンを完済したいと思って、
大胆にも預貯金のほとんどを費やし、繰上げ返済をしました。
そのことについては、まったく後悔はありません。
しかし、アリさんのように堅実なつもりの行動が、
まるで明日をも知れぬキリギリスのように刹那的な衝動に見えてしまうのは
いったいなぜなのでしょう、か。
「馬鹿馬鹿しいと思うなよ、やってる本人大マジメ」byラビット関根
                             ↑そりゃカマキリ殺法だ!!