とことこ編集者雑記

47歳バツなし独身乙女座A型トイプーふたご飼い。出版社勤務ですが編集部門から離れた、のか? とりあえずはてなブログにお引っ越し

買い物編最終回・あの金で何を処分したか

以前の日記にも書きましたが、引越し前は(いつも)全然余裕がなく、
不用品も何もかもを梱包して、新居に運び込みました。というか、
何が必要で何が不要かの判断は、生活を始めてみなければ
わかりませんでした。
というわけで、後から不用品引き取り業者を呼んで処分したもの
本棚=タテ180㎝×ヨコ150㎝×幅25㎝。一部スライド式。
1度は「もっと大きい本棚に買い換えるか」とまで思っていました。が、
ビミョーに収納スペースが余ったこともあって、思い切って処分。
パソコンデスク=ヨコ58㎝。17㎡の部屋にはジャストサイズでした。
ダイニングテーブルを大きくするにあたって、不用品になると判断し処分。
しかし結局、ノートPCはベッド脇のサイドテーブルの上に乗せて使用してます。
リビングの掛け時計と、それに合わせて買った目覚まし時計=家具は白orアルミ系っぽい
シルバーで統一したかったので。それまでのものは黒のゴム製フレームでした。
シングルベッド=フレームはそのままで、スプリングだけ買い替えようかと
思ってましたが、母のリクエストによりセミダブルに買い替え。
スタルクのスツールPRINCE AHA=わざわざ買ったのに、他の家具の色(白)とは
明らかに色味が合ってませんでした。8820円。後から買いなおすつもりでしたが、
現在まで、買わないままでも、特に不便を感じません。
買い物疲れしていた頃で、判断力が大幅に低下していました。
もちろん、スツールは悪くない。なくてもいいものを買ってしまったということ。


上記を一気に引き取ってもらいました。結果、引き取り代として8000円支払い。
スツールはほとんど未使用のうちに引き取ってもらったことを考えると、
合計では1万6820円の出費ですね。実感としては。場合によっては、プラスの収支で
収まるご家庭もあるでしょう。ウチは本棚が「粗大ゴミ」として処分代がかかりました。
実家暮らしの頃から引越しのたびにあちこち運んで10年オーバーもの。
できれば本好きの人のところで再利用してもらいたいと思ってましたが、傷みっぷりを
見た業者さんからは「これは買い取り手がいないと思いますよ」とのこと。そうですか。
それならそれで、引越しの時に運送業者の不用品引取りサービスを利用していれば
もっと少額の出費で済んでいたのかもしれませんが、そこまでの気持ちと時間の
余裕が事前に作れなかったが故のペナルティということで、OKOK。


服などは無印のダンボール収納に仕舞ってましたが、これを機に無印のプラ収納ケースに
買い替え。ダンボールは普通にゴミとして処分。ケース代は合計7000円くらい。
ほかに、食器もロイヤルコペンハーゲンの白いプレートでそろえる予定
→それまでは丼と中皿各1枚ずつしか持ってなかった。しかし家でご飯を食べないので
食器を買い整えるべきタイミングがつかめぬまま、現在に至っております。
そんなこんなで、おおよその買い物終了!5月中旬より公庫の引き落としスタート、
6月上旬、ボーナス入金。親+叔母夫婦からのお祝い金が合計50万円。
7/1の段階で、預金口座に合計260万程度の貯金あり。
で、繰上げ返済に踏み切ったのは7/29の日記に書きました。
当初は「常に100万円の貯金はキープしておこう」と思っていましたが。
なんかね。お金持ってるとね。衝動的に犬を飼ってしまいそうな気がしたのです。
モモもいなくなってしまったことだし。モモを毛狩りして「ビーグルです」と
主張して、ココでこっそり飼う案は夢と消えた。でも。今の自分はペット飼っちゃ
ダメだろ。入居してから買ったグリーンすらカサカサし始めているのに。
てなわけで、未練を断ち切るために素寒貧になってみました。
ところで今発売中のブルータス、ブルース・ウェーバー特集ですね。
ゴールデンがいっぱいいるー。わーん。


靴は、サンダル含めて計9足。普段はスニーカー3足を交代で履いてます。
最古参の靴は、大学の卒業式用に買った、黒のプレーンなパンプスです。
もう14年経ちます。お悔やみの時くらいにしか履かないので、一向に
傷みません。靴なのに一生もの。たぶん死ぬまでもつでしょう。
履かないのは自分の葬式くらいか。その時は、お棺に入れてもらおうかと。
話は戻りますが、収納スペースが余りました。そんなわけで、所蔵の本・漫画は
図書室(正式名称・シューズクローゼット)へ。新居で一番お気に入りの場所です。