とことこ編集者雑記

47歳バツなし独身乙女座A型トイプーふたご飼い。出版社勤務ですが編集部門から離れた、のか? とりあえずはてなブログにお引っ越し

「ヨイコノミライ完全版」4巻購入

のんびり夕方起床。なーんの予定やノルマもない日は…2か月強ぶりでしょうか。
うふふふ。うれしいうれしい。夕方起床、お買い物へGO!
といいつつデパートに向かって、テナントの書店で漫画を買って帰ってくるのが
さすが自分。それでこそ自分。「SPA!」の書評で
「やはりこれは買わずばなるまい」と改めて決意してスタンバってた先週
青木幸子「ZOO KEPEER」と同時に買ってました)、
そして満を持して「ヨイコノミライ(完全版)」4巻、ゲット!
漫画編集者としての現場を離れてもうじき10年、めっきり不勉強な私は
きづきあきら氏のことを存じ上げませんでした。
なので、あくまで後追いでしかなく、
リアルタイムで「ヨイコノミライ」をご覧になっていた方々が
不意の連載中断にどんなに心を痛めていたか、
そして「完全版として全4巻で刊行」という
朗報をどのように受け止められたかについては、
もはや想像することしかできません。
しかし先週、3巻までを購入して
「どーなるの、この後?」感は最高潮に達してました。
リアルタイムの人たちの気持ちを、辛うじて追体験
よかったよかった間に合った。
以前の日記で
明智抄『砂漠に吹く風』完全版を読むのに8年待った」という話を書きました。
「オトナの事情」で、本来なら語り続けられるはずの物語が中断してしまうのは
本当に悲しい。もちろん漫画家さんのやり方として、
増補版を同人誌で出すのもアリでしょうができるだけ商業誌ルートにのせられるよう、
がんばって? いただきたい、と思っています。
当初の予定よりもみじかい話数での完結、とのことで
当然「端折った部分」などはあるかと思われますが
「ご都合主義」な部分は微塵もなく(「このキャラについて、食い足りない!」は
あると思いますよ?)、ともあれ見事な幕引きでございました。そして立場上、
この作品をバトンリレーで担当していった編集者諸氏、
特に完全版編集氏に思いを馳せてみたり。


絶版となり、このまま埋もれてしまったかもしれなかった作品に光をあて、
このような形で「完全版」として世に出せたことは編集者冥利に尽きると思います。
同業者として、それは本当に素晴らしいことだと思います。改めて敬意を表します。
そして大上段に構えず、一読者として言います。
「ありがとー!」
「おもしろかった!」
作品自体の感想については、またいずれ。